なんじゃこりゃあ

冷静に考えてみればチームが機能していたかしていなかったかの違いだったんだけど。
千葉さんの存在がチームの緩和剤になっていてすごいなぁと感じたんだけど。




どうする?

セルモンに勝っちゃったけど、

どうする(@_@)?




明日こそ気ぃ引き締めていけよっ
[PR]

# by jasricht | 2006-07-15 21:07 | スポーツ  

徐々に幸之助口調


今すっごい元気出た!

落ち込んでたんだけどすっごい元気

出た!

ドリカム聞いてすっごい元気出た!





いや、いきなり何言い出すんだこの変人がと思われたかもしれませんが、変人じゃねえよこのやろうと否定しといて、さっき、大学のコンビニでゼリーとチョコを買って、食堂を通るルートで図書館に行こうとしたんですよ、そしたらドリカムが流れてて、人も少なかったんで食堂でゼリーを食してましたら、タン・・タン・・タン・・タン・・と『何度でも』が流れ始めて、ゼリーはもう少しで終わるけどこりゃ聴こうと耳を傾けまして、聴けば聴くほど流れるメロディーだとか言葉だとかがズンズンと私の胸に染み込んできて、頑張ろうっちゅー気になったわけなんですな



    苦しくて 悔しくて 頑張ってもどうしようもない時も きみを思い出すよ 



このフレーズが私に一番グサリときまして、人っちゅーのは一人では生きていけんもんですな、誰かが頑張っていれば自分も頑張っていける、そんな受身のような弱い考えではいかんと思いますが、この上なく前向きになれる最高の手段でもあるわけですな



    どうして分からないんだ? 伝わらないんだ? 喘ぎ嘆きながら自分と戦ってみるよ



そう、他人と分かり合い共生していく人間になるためには、自分と戦うことが一番必要でもあり一番足りない部分でもあるわけですな、客観的に自己を見つめるだけではなく自己を表現し伝える熱というものをこれから生きていく上で持たなくてはいかん、今日はこの歌を聴いてそう頭の中に浮かんできたわけですな




以上、マイブームの幸之助口調でお送りいたしましたー

今日はえらい暑かったでぇ かなわんなぁ
わしは夏に弱いんやぁ
[PR]

# by jasricht | 2006-07-14 20:02 | うた  

松下の社長が新しくなりました

と無機的に言っていたキャスターの声を聞き、思わず私は顔を上げる。

中村さんのCSRに対する役目は完全に終わったわけではないのでしょうが、十分すぎるほどの徹底振りで社会に対する企業の役割・存在を素晴らしいほど発揮してくれたと思います。
中村さんは言わば、『幸之助フリーク』であるがゆえの原点主義。
7月7日付で社長に就任なされた大坪さんもこの流れを汲み取っています。

しかし、この会見で「今まで以上の利益を追求する」と断言した。
これはおそらく90年代の負債を自分の代以前ですべて終結させたから言えるのでしょう。
利益追求はもちろん企業の目的でもありますが、私が思うに、本当の企業目的・使命に向かうための過程の一つでしかない。
松下にとって見れば、製品を作り利益を得て、人々の生活を豊かにし社会に貢献していく。
その中のプロセスでしかないことを堂々と社長就任会見で発言するということは少し道がずれているような感じを受けました。

短期的すぎやしないか?

恐ろしくも巨大化しすぎているこの企業に、成長という二文字は大坪さんの社長在任期間中では叶えられるにせよ、その後の松下・社会について明確な指標を持っていないように受け止められました。
[PR]

# by jasricht | 2006-07-13 15:14 | その他  

OIOI病とWL

はっまりたいわーけーじゃーないっのにーどーうしてー

って丸井のCMに流れてるm-floの曲がーーーー
グルグルグルグルとーーーー
しかも昨日立ち寄った本屋でも流れててーーーー
全部聞いたら結構いい曲でーーーー
あの振り付け浴衣バージョンもかっこいいしーーーー
チェックしてみたらありましたーーー

はっまりたいわーけーじゃーないっのにーどーうしてー

でもこの曲のプロモは肝心のサビのところでm-floが全然前に出ーてーなーいー

いっちばん売ーれーてるのはーm-floなのにーどーうしーてー


ベイベーに丸井で買った何かをプレゼントして、自分は何を思ったか携帯のムービーに撮影しようとしたら撮影拒否されて、後でムービー再生したら丸井の袋のドアップで10秒間&音声入り。
そんなムービーはこちら!ってアップしたいけどやり方が分からず。
アップしても丸井の袋のドアップだってば。





- - -


ガラリ。
もうすぐWLですねえ。
まあ、日本が経験できる数少ない国際試合ですから、がんばってほしいです。
でも当の全日本がこのWLをどんな大会と捉えているかいまいち分からない。
もちろん今年行われる世界バレーの前哨戦と言ってもいいんでしょうけ・れ・ど、正直『参加するだけの大会』『負けてもいい大会』に位置づけられてる気がする。

この大会の目標はなんなんだろう。

まあ「優勝です!」なんて現実離れな発言をする人はさすがに利口で謙虚な日本人にはいないだろうけれど、優勝を現実離れしていると言い切れてしまう現実を抜け出すための確実かつ具体的目標を掲げて全日本は試合に臨んでいるのだろうか。
私が想像するに、なんだか始まる前には既に予選敗退が決まっていて、ただ単に外国に行って試合してるだけにしか思えない。
確かに世界の強豪と戦って勝利することは今の全日本には難しく、経験を積むのはもちろんいいことだけど、その経験が次の国際大会やVリーグで生かされているとは到底思えない。
「外国と戦った!」という結果の経験でしかならず、内容が伴っていなかった、いや、いなさすぎの試合が多かった。
WL自体がほかの国際大会と色彩が異なっていることは否めない。
だが長い大会期間を通してチームがまとまる・強くなることを、せっかくのチャンスだ、生かしてほしい。

日本人という国民性は、いきなり飛んで強くなることは難しい。
階段でいうなら3段飛ばしなどできない国民だ。
3段飛ばしは一時的には楽かもしれない。
だけど1段1段辛さ・苦しさを味わいながら歩んでいくことで最終的にはどこよりも上に登ることができ得ると考える。
実際、全日本のどこを見渡しても、3段飛ばしできる人間などいない。
天才などと呼べる人間は一人もいない。
皆努力で成し上がってきた人間ばかり。
私はそれはとても素敵なことだと思う。
そういう人間の集まりだからこそ実現可能な目標を一つずつ置いていくことで夢により近づくことができるのではないだろうか。



幸せにも不幸せにも、3日後に試合はやってくる。
期待はしない。誰に託すわけでもない。
だが試合とは、挑戦の場である。
常に新しい何かが起こる。起こさせることができる。
よって試合とは、自分を証明する場でもある。

今はまだ真白なキャンバス。
1ヵ月後にはどんな絵が描かれているのだろうか。
今年は少し、ダイナミックな絵になりそうだ。
[PR]

# by jasricht | 2006-07-12 15:15 | うた  

show must go on, history shall be inovated

c0014438_22384075.jpg





全然違う話題です。
ついさっき決まったことなんすけど、Vリーガーと一緒にバレーボール教室っていうやつ(たぶん)が石川県で8月27日にやるときに、細川さんが来るらしいっす。
細川さんの他にもNメン来るらしいっす。
しかも選べるらしいっす。
細川さんも「Vリーガーの中からどこでも誰でもいいから選んで~」って言われてリクエストして来ていただけることになったんす。
一応、キャップと脇戸さんを推しときました。
明日鎌田マネに連絡して確認するらしいっす。




鎌田マネと話してみてー!
[PR]

# by jasricht | 2006-07-10 22:38 | スポーツ  

軽くない衝撃

吉田拓郎の『結婚しようよ』のサビって、「僕の髪が~肩まで伸びて~」なんですね。

多分生まれる前の歌なんですけど、私は今まで生きてきてずっと「君の髪が~」と思い込んでました。

僕?


なぜ僕?


気持ち悪くない?肩まで髪伸びた男の人って。
ってゆーか「肩まで伸びたら結婚しよう」って一世一代のプロポーズが台無しじゃない?
時代?時代か?
フォーク全盛期か?
竹の子族か?
つるべがアフロだった頃か?
つるべにお台場で見かけたとき声かけたらえらい笑顔で返してくれてうれしかった。
もうアフロじゃなかった頃。てか最近。
そんな思い出は今はどうでもいい。

昨日またハウル見ました。
加えて千と千尋も見ました。
これもよかった。
宮崎アニメは色使いと風景描写が半端なくいい。
実際に実現する色やものを描いている。ファンタジーっていうギャップの中に。
今日は紅の豚でも見ますか。見たことないんで。これは動きに注目だ。


さ、色彩検定の勉強でもするか。
[PR]

# by jasricht | 2006-07-07 13:56 | うた  

ワンワンよりキャンキャン


犬、飼いてぇなー



と不意に思った。
犬のことはあんまり詳しくないんですけど茶色かベージュ系がいいっすねーなんとかどうとかコーギーとか柴犬とかいいっすねー柴犬をしばいぬと読むことに一種の抵抗を感じるんですがーしばけん派なんですーこう見えてもーこう見えてもってなんやねんーーー

おばあちゃんが犬大好きでしてーでも私とねーちゃんが小さいころアトピーだったもんで犬なんて飼えなかったんですよー昔一匹飼ってて溺愛してたらしいんですよーなんせ私が生まれる前ですから相当前なんですよーーー
しかも犬との出会いが劇的でー家の玄関の前に犬の鳴き声がするとおばあちゃんが玄関に行くとー足から血を流した犬が鳴いていたーいや泣いていてーどうやら車にひかれたらしくおばあちゃんはその傷を治してあげたいーと夫である私にしていればおじいちゃんにあたるわけなんですけれどもーおじいちゃんに頼むとおじいちゃんは反対してーでもおばあちゃんはほっとけなくて結局反対を押し切ってその犬を助けてあげたんですーそれで山に犬をかえしてあげておばあちゃんは家に帰るとー何時間後かにその犬は何百メートルも離れた家の玄関の前で元気よく鳴いて帰ってきたんですーおばあちゃんはこれを運命だと感じーうちで飼おうと決心したわけなんですけどモー亭主関白なおじいちゃんが許すわけもなくーでもおばあちゃんはそこは頑として譲らずー結局その犬を飼うことになったんですーそれからは家族皆で犬を溺愛ーあれだけ反対していたおじいちゃんが一番溺愛ーーー

一人暮らししてるとあれなんですよーさみしいんですよー夜なんか特にー泣かないで一人でー微笑んで見つめてーって玉置浩二が一晩に一回は頭の中で歌いに来るんですよー何もすることないからいつもテレビとにらめっこでーにらめっこというか友達だねーなのでそんなマイフレンドのテレビに名前をつけるとしたら何がいいかなージョンとかありきたりな有機物系は却下ーステレオみたいにタ行が入ると一気に無機物ぽいぞーだからスタンレーに決定ーmade in USAーbut love Japanーsooner live JapanーSAは任せとけーデジタル対応じゃないけどーー

最近NHKの夜11時からやってるコント番組の『世界の社食から』というコーナーが好きですー先週は伊藤忠でーいいところに目をつけよるなと思ったわけなんですがー社員の多さと社食メニューの多さが比例していると感じてなりませんーだって伊藤忠なんてご飯だけで白米・玄米・発芽玄米・五穀米アンドソーオンなんですよーうらやましすぎるードイツの会社なんてウインナーとポテトでモロにドイツ色を醸し出していましたしー食から世界を見つめるってのは大変すばらしいことだと思いますーーー




いまさらーな話題ですが、中田ヒデ引退。
「まだやれるからやめるには惜しい」もしくは「続けるべきだ」という声が圧倒的だと思いますが、私は今辞めてよかったんじゃないかと思います。
プロ選手ということはシビアな世界で生きていかなくてはいけない。
そんな世界では「辞めてくれ」と言われて辞めるパターンの方が多いのでは?

自分から選手生活にピリオドを打てる『幸せ』。
やりたいことを全てやり尽くした訳ではないけれど、自らの引き際を自らが決め、新しい道を歩んでいくと決めることができた今の自分は、間違いなんかじゃないはずだ。




ハウルやっと見ました。

すんごいおもしろかったです。


すんごいすんごいおもしろかったです。

あのちっちゃい子がかわいかったー「待たれよ」って!かわいすぎ!
でもキムさん(誰)の声は現実化しすぎてアニメには向いてないな。

なんかおもしろいDVDあったら教えてくださいー今は時間がたっぷりあるんで見まくります。
誰でもかもん!
Nothing wouldn't be alright!
[PR]

# by jasricht | 2006-07-06 12:18 | 自分  

プロ





越川くんプロ化だってよ!







やっぱり。




これが彼の報告を知って私が受けた最初の印象でした。
7月5日という日に何か意味があるのかは知りませんが、去年から今年にかけて新年度を迎えてから彼が何か仕掛けてきそうな気配は十分にありました。

驚きもせず、疑いもせず。

プロになるための準備は彼にできていたし、客観的に見ていた私でも読み取れるほどの一社員としてではなく一プレーヤーとしての彼の行動、言動、振る舞い。
なるべくしてこれまでやってきたのではないでしょうか。

自然にそうしてきたのではなく、意識的に。

日本のバレー界ではおそらく、『成功したプロ』はまだいないのではないだろうか。
海外に行ったとしても、そこにいるだけ。
国内で活躍しても、優勝には届かない。

プロに求められるものはアマチュアの何倍もあることは私だって知っている。
アマチュア以上ではない。
アマチュアの何倍も、だ。

しかしプロだからといって孤独になってはいけない。
一人で背負っているなんて思ってはいけない。
プロだからこそ、支えられている人々と想いを分かち合ってプレーをしていくべきなのではないだろうか。

「プロとは何か?」
まだ私には分からない。
だから彼の今後を見守ることでその答えを見つけることにしよう。




これからが闘いだな。
[PR]

# by jasricht | 2006-07-05 14:22 | スポーツ  

ささささ

サントのサイトが新しくなってるー
見やすいーかっちょよくなっとりますなー

中でもプロフィールの裏データおもしろいかも。ボケ度とかわがままとか(笑)

はははははらへったー
ははははハウルでも見るかー
ひひひひ平井堅でも拝みにいくかー
ふふふふ服脱ぎたいぐらい暑いぜー
へへへへ平行トス速すぎるぼっさまー
ほほほほ北海道の千歳空港がマイブーム


得意なことで活躍するなんてあたりまえじゃこらぁ
[PR]

# by jasricht | 2006-07-04 12:32 | スポーツ  

うえるかむぼっさま

宇佐美さん松下移籍だってよー!

こういう時って、「おめでとう」なのかな?
でも、ぼっさまには松下合ってると思う。
「辞める」か「続ける」かの選択肢の中で、「辞める」を選ばないでいてくれたことがすごいうれしい。彼の中に「辞める」なんてなかったとしても。

甲斐さんも松下行くんじゃないかな?
軽はずみな意見だけど、そうなった方がいいんじゃないかと本気で思う。
[PR]

# by jasricht | 2006-07-03 12:31 | スポーツ